community Member

01

YOHEI YAMAGUCHI

山口 陽平 1983年生まれ。群馬県出身。

大手不動産会社、オフィスや店舗デザイン会社を経て、働くことや遊ぶこと、暮らすことをシームレスに繋げるためにTRAIL HEADSを創業。オフィスビルだけではなく、自然の中でも働けるフィールドデザインを実験中。移動式モバイルオフィスのOFFICE CARAVANや東京都檜原村で会員制キャンプ場のHINOKO TOKYOを手掛ける。201812月にMAKITAKIをスタート。プロディースに関わりながら、家に収まりきらないキャンプ道具や書籍などの私物を置かせて頂いている。山が好き。

02

KYOJI OMIYA

大宮恭治 1983年生まれ。東京都出身。

大学時代はソーシャルイノベーション&ドキュメンタリー学を専攻。卒業後、サーフィンを通じて出会ったアウトドアウェアの会社に入社。Webディレクターを経て、それらの経験をもとに、「人と自然をつなげる」をミッションに映像ディレクターとして2016年に独立。2019年からMAKITAKIに入居者兼運営者として参加。MAKITAKIを通じて自然が好きな入居者と焚き火を囲むように仕事して、もっと人が自然を好きになるようなモノやコトを生み出す場を目指し日々奮闘中。

03

YURI ISHIGURO

石黒友梨 1996年生まれ。東京都出身。

20217月から、MAKITAKIに週に一度、コミュニティマネージャーとして勤務。サーフィン好きの父親の影響で、物心つくと自分もサーフィンや自然に興味を持つようになる。それがきっかけとなり、環境問題などにも次第に興味を持つように。大学在学中に入社したアウトドアウエアの会社に就職したのち、自然により近い生活を求めてオーストラリアへ。帰国後は、地球や自然と共存するライフスタイルを提案するお店を作りたいという夢に向かって、日々模索中。

04

MISAKI TANAKA

田中美咲 1988年生まれ。奈良県奈良市出身。

ゲーム会社、NPOを経て、現在は様々な社会課題を感動や共感を通して伝えるPR・コンサルティング会社「morning after cutting my hair,Inc.」創業、代表取締役兼任。東日本大震災以降、これからの未来や地球を考えた選択を取り続けたいと考え、アジア太平洋のサーキュラーエコノミーの事例やエコプロダクトの収集と分析が趣味。サーフィンの成り立ちや、その背景にあるカルチャーに関心があり始めたものの一向に上手くはならない。

05

RIKO SATO

佐藤李子

海が好きで、海への恩返しをしていくのがミッションと思っています。そんな海でやっているサーフィンの上達のために始めたヨガにすっかりはまり、Teachers Trainingを受けて勉強するまでになりました。学ぶ中で、『(お金・恐れ・承認などへの)執着を手放すことが幸せへの道』というヨガの教えを知り、考え方が少し変わって生きやすくなり、さらに『人の役に立つことを行うことで還元し、エゴを手放す』ことを学び、それを実践したいと思い、少しでもお役に立てるならばと、ヨガのクラスを持たせて頂くに至りました。オフはアウトドアで動き、平日しっかり働くMAKITAKIのみなさんのコリをほぐしつつ、アクティビティに活かされるトレーニングになるようなヨガの時間になるといいなと思っています!